不思議な体験…

ふと思い出したので…
おいら…こんな不思議な体験をしました。

一昨年の10月の新潟地震はみなさんの記憶に新しいと思います。
私は母方の祖父・祖母・叔母・あといとこが数名新潟県で暮らしてます。
しかも被害が伝えられている地域のすぐそばです。

地震があった時、翌日の朝まで連絡がとれずもう我慢できなく家を飛び出す寸前で連絡が取れてとてもほっとしました。

ほっとはしたものの
やっぱり気になる。親戚関係で屋根が落ちたとか言う話も聞くし・・・
とりあえず会社の休みをもらって、バイクで行って見る事にしました。

バイクはなぜかGSX-R750を選択(本来ならばこの選択はありえない・・・どうかしてたのか?)
荷物を積み込み、関越自動車道を一路新潟に向けて走り出しました。

お手伝いに向かう神奈川県警の方々となぜか一緒に異動しながら、関越トンネルを越えもう少しで越後湯沢ってところで事件はおきました。


今まで軽快にはしっていたGSX-Rのエンジンの回転が突如落っこちる…
クラッチ切ってアクセルをあおるが…駄目…
高速走行中だったのと、すぐにクラッチを切ったのと下り坂だったため、ある程度の速度で進んでいたので、あわててウィンカーだして神奈川県警さんの間にはいって路肩によせて緊急停止!!
神奈川県警の方々は見向きもせずに行ってしまいました。

あせりながら・・・原因を考える。

症状は完全にガス欠!!でもガソリンある!

なんか壊れたのか?出口まで押す?まだ結構ある・・・
押してでても地震でバイク屋さんなんかきっとやってない…どうする?俺σ(`・・´ )

悩んで悩んでとりあえず出口まで押していこうと決め、地図を見た瞬間!!
理由が…わかりました。
止まった場所がGSX-R750の元の持ち主の友人が亡くなったスキー場に一番関越自動車道が接近する場所でした。空を見上げ!深呼吸して!

手を合わせて”ひさしぶり!忘れてないよ!おまえのバイクも元気!ぴかぴかだろ!また来るから今日は行かせて”って大きな声で叫びました。
そしてセルをまわすと・・・何事もなかったように…エンジンがかかりました。

その後、祖母の実家、親戚の家をめぐり…1泊し
帰りは大好きな秋山郷経由(紅葉最高~でした)、志賀高原万座軽井沢を回って東京まで帰りました。何のトラブルもなく…
その後いままで同じ様なトラブルはありません。
そういえば一回ガス欠したな(笑)

もしかしたら…偶然かもしれないけど…
でも絶対奴がいたずらしたんだな~って…
いろんな意味で…彼は生きている…彼を知っている人の心の中で…
又…少年の体の一部として…
[PR]

にほんブログ村 バイクブログへ 人気ブログランキングへ
↑楽しんでいただけたらランキングサイトへのクリックお願いします~
by nomunomutaka | 2006-06-23 17:22 | GSX-R750