7月20日林道ツーリング~ その3 午後編

えーと本当は福島ツーの続きを書くつもりでいたのですが、やっと前回の林道ツーリングの続きを書く気になりました。
えと…すぐに書けば良かったのですが、なんて書いていいのかずっと悩んでました。
その為、blogの更新もお休みしてました。

とりあえず、過去の経緯は
7月20日林道ツーリング その1 序章
7月20日林道ツーリング~ その2 午前編
をお読みください。

今回の内容は捉え方によっては非常に刺激の強い内容になります。
また、見る人によっては非常に刺激の強い画像を含みます。

また…非常に長文です。

その辺をご理解の上、お読みください。




壁アタックが終わり…この先どうするかを考える…
本来のコースはお昼にわらじカツを食べて、中津川林道へ向かうなのだが…
同考えても…帰りがすごい事になりそう(笑)
んで、対応案は秩父近辺の林道で遊びましょう~(最近完貫になった御岳山林道とか…)で…皆さんの疲労も考えて中津川林道は諦めて、秩父近辺で遊ぶ事にしました。

基本的には小鹿野に移動して、わらじカツを食べて…んでもって林道散策なんですが…

おいらの頭の中には…
西名栗線が走りたい…
西名栗線が走りたい…

と言う事でご飯の時間を少し遅くして…西名栗線を走っちゃいましょう~
って事で確定!!

皆さんに説明し、秩父方面に向いて止めていた全員のバイクをUターンさせました。

残念な事に、復帰戦で果敢にも…R1200GSでチャレンジしていたじゅんさんが…ここで帰ります。

みんなで盛大にお見送りをして…スタートです。
大名栗から西名栗線はコーナー数個で到着です。

んで…走行開始~
"通行止めになるので、いけるところまで行っちゃってください~"と指示をして出発~
おいらは定位置の最後尾をのんびり走ります~

いやぁ~本当にフラットなダートで走りやすくて…明るくて…景色も良くていい感じです~
来てよかった~
みなさん、それぞれのペースで楽しんで走っていたようです~

おいらも…楽しみながら走っていると…
CRMの人が…再び待ち受けています。
今回はあきらかに…皆さんの写真を取っているようです。
再び…後ろを取られました~(笑)
西名栗線は、現在まだ工事中で途中で通行止めになるんですが…
通行止めの手前の三叉路みたいな所で休憩?です。

さて…そこには怪しい…道が一本…
そんな道を見つけてしまっては我慢が出来ない人が数名…

まずは…kuru@xr230さんがアタック開始~
続いて…suussanさんも突入~

狭い道なので、2台が限界だろう…と思い、おいらはグッと我慢(笑)
戻って来て、状況を聞いて…おいらもアタック開始です。

うーん…けっこう滑る~しかも狭い~
木が…ゴロゴロしてるし…左に転んだら沢に落ちるし(笑)
一番上まで登りきって…狭いながらも何とかUターン成功!!
下を見下ろします。
不思議な事に何度写真をとってもぶれるんですよね…
あまりの恐怖においらの手が震えているのかな???

下りは下りで大変です。
焦らず、確実に降りて行きますが…

前からヘッドライトが(笑)
なんとCRMの人が上ってきました(笑)
大丈夫なんかな???
と思いながらも…登り優先で端っこによって無事すれ違いに成功~

なんとか無事に下りきりました~
e0063632_1557290.jpg

↑SUUSSAN写真かりました~

CRMの人も無事戻って来て、少し歓談(笑)
あんまり休んでも時間が遅くなるので、しゅっぱ~つ!!
今来た道を戻ります。

みんな続々と出発~
おいらは最後尾を走るので全員を見送るのですが…ここで異変が起こります…

なんと…
yasuさんがおいらの前を走ってます。
e0063632_16214691.jpg

おいらの頭の中で葛藤がはじまります。
yasuさんはおいらがストレス溜まってると思って…最後尾を変わってくれるって事なんかな???
うーん…
抜いちゃおうかな…
うーん…
ま~いっか(笑)
というわけで…そのまま最後尾を走りました。

途中で写真を撮りたくて…停止…景色を撮影…

写真取ってる間に前とはだいぶ離れてしまったので、少しペースを上げて追いかけます。
大きなコーナーを二つ曲がって…ゆるいS字コーナーの先に…何台かのバイクが止まってます。
ん?休憩???
ん?ん?ん????
転倒???

ガードレールにうなだれるぎゅうさん
激しく傷の入ったヘルメットが転がっている…

頭に浮かぶ…ぎゅうさんの奥さんと子供の顔…きゃ~奥さん怒ってる~
そして…どうなる…福島ツーリング???というのが頭をぐるぐる回る(笑)

バイクを止めて状況把握

ぎゅうさんが転倒
誰も巻き込まれていない

今は痛くて動けない

バイクはすでに起こしてある。

ぎゅうさんの状態は…左肩と左胸が痛いらしい…
おでこにタンコブも出来てる。

もしかしたら鎖骨折れてる???
肋骨もかも…
頭は大丈夫なのか…

レジャーシートを引いて、とりあえずぎゅうさんに楽な姿勢を取らせる。
座っているのがいいようだ…
左腕は動くが…肩より高くは上がらない…そして痛いらしい…
e0063632_16242690.jpg

うーん…脱がして、確認したいが…

とりあえず、はさみでジャージを切り、プロテクターを脱がせ…
シャツを切り…
肩が変形してます…骨折確定です。

携帯が通じないので、通じるところもしくは公衆電話で救急車を呼んで来てと指示
近くに消防署の分室があるので、出動中でなければ救急車は早く来ると予想。

応急処置開始

幸いにも今回のツーリングには医者と名のつく方が2名ばかし参加してたりしました。

まー出てくる出てくる
応急処置セットはもちろん、痛み止め(ボルタレン、ボルタレンゲル)や痛み止めを飲む為に口に入れるもの(お菓子)
そんで持って冷やす為のアイスパック?

しばらくするとつるさんが氷も買ってきてくれて、応急処置できる事は全部しました…って感じです。

応急処置しながら、対策をねったり、事故の状況を確認したりする。
まず…バイクをどうするか???

このままおいてはいけない…
銀トラさんと相談して、レンタカーを借りてきてもらって運ぶ事に…
秩父までいかないとレンタカー屋さんがないので、時間がかかるがしょうがない…
銀トラさんsuussanでレンタカーを借りに行ってもらいました。

事故の状況は…
本人は全く覚えていない…と言うより…今日の記憶がほとんどない…

後ろを走っていたのはKOさんとつるさん
KOさんは…目の前での転倒だったので避けるのに必死であまり見えていない…

つるさんはKOさんの後ろを走っていて…
一部始終を見ていたとの事。
"滑って立て直そうと頑張ってたけど、ハイサイドでぶっ飛んだ…"
速度はそんなに出ていなかったらしい…

バイクの損傷は…
そんなでもないかな…ミラーが両方とも折れてしまったから自走は不可能
バイクの傷を見る限り…前転したように見える…

ぎゅうさんは
朝からの記憶がないのをとても不安に思っており、みんなで朝からの事を説明する。
おいら…笑いを取らなきゃいけないと思い…ある事ない事いろいろ言っていたような…
話しながら断片的に少しづつ記憶が戻って来ているようで、少し安心

サイレンの音が近づいて来て、はやる気持ちを抑えながら…
"早くこい…早くこい…"と願う…以前の救命をした時もそうだったけど、サイレンが聞こえだしてから到着するまでの間が本当に長い…

救急車、消防車、軽トラ???(謎)の順に到着
林道の中まで入ってきてくれました。

消防車は…今は救急車とセットで必ず出動するらしく…納得…
軽トラ?
軽トラは…なんと銀トラさんでした(◎皿◎)ナンデスト!!
とりあえず、救急車の対応が優先なので…視界の片隅で確認してみて見ぬふりです(笑)

救急隊員2名がぎゅうさんにかけよる。
Y@獣医さんにそこはまかせ、もう一人の救急隊員に状況説明

どんな事故でしたか?⇒ヘルメット見せてください⇒プロテクター見せてください⇒バイク見せてください
て感じで、状況を把握していく救急隊員

びっくりしたのは、プロテクター見せてくださいでした。
実際にぎゅうさんはプロテクターをしてましたし、私ももちろんしてました。
林道走る人はプロテクタ-をしているのが常識なのかな???
でも…一般のライダーってそんなに普及してないよな…とか思ってました。
今回の参加者は形式は色々あったけど、全員プロテクターしてたかな???

救急隊員の話では、西名栗林道への出動は年に1回か2回しかないそうです。
今回来た隊員の方は初めて来たと言ってました。

e0063632_16283996.jpgぎゅうさんはあっという間にタンカに乗せられ…

e0063632_1631692.jpgさくっと救急車に乗せられて(笑)
Y@獣医さんに救急車への同行をお願いし、救急隊員にだいだいどの辺りの病院に運ぶかを確認し、最後に救急隊員から注意事項と警察への対応についての説明があり、救急車はさくっと行ってしまいました。

注意事項は
これkらも気をつけてね。
スズメバチにも気をつけてね。

警察関連は
無線で連絡を入れておく
病院の方に警察から連絡がいくと思う

でした。

さて…次は軽トラです。
やけに早い…こんな近くにレンタカー屋があったのか???
と思いましたが…どうも違う…

なんと…近くのバイク屋さんから借りてきたとの事…
しかも…バイクも預かってくれるらしい…
銀トラさん…素晴らしいです~!!

軽トラにぎゅうさんのセローとY@獣医さんのセローを積み込み
バイク屋さんに向かってGO~です。

西名栗線を出て、広川原逆川林道有馬ダム方面へ下ります。

んで…下っていくと…前からパトカーが一台…
もしかして…と思っていたらこっちを指差してます。

すれ違いもできないぐらい道が細いので止まってまっていると…

警察官から
"救急車呼んだ事故の関係ですか?"と…

嘘はつけないので、
"はい"
と答えると

現場検証が必要なんだけど…と…鬼のような一言が…

一応その場でバイクを確認してもらって、必要があれば再度バイクを見に来てもらう事にして
全員で戻るのは大変なので、おいらだけ戻ることに…

パトカー引き連れて…来た道を戻ります。
西名栗線に入り、事故現場へ…

聞かれた事はこんな感じ

事故は単独ですか?⇒はい!単独で転倒しました。
何キロぐらいでてたのかな?⇒出ていても40kmぐらいだと思います。
事故の状況説明して⇒場所を指差しながら状況を説明 地面に○とかいっぱい書いてた。

んで…色々話をしました。
気になっていたのは、西名栗線は通行止めなのかどうか?
警官の話ではここに交通規制は入っていないから大丈夫って言ってました。

あと…一人の警官が…
初めてここに来たけど、景色が良くて、気持ちのいいところだね~
そういうバイク(オフロードバイク)で走ったら最高だね~
事故さえなければ…ね!

と言ってました。
事故証明を求められた時の為の現場検証で人身扱いにしなければ特に減点とかはない事を確認して、現場検証終了です。
ちなみに、単独事故でも"自分で自分を傷つけたということで人身扱いになる事がある"って言ってました。

現場検証終わってみんなの所に戻ります。
バイク屋への道のりを適当に聞いていたので、向かいながらだんだん不安になります。
途中でパトカーと救急車にすれ違ったのが…すごく気になります。
(後で聞いた話ですが、西名栗線でもう一人転倒して大腿骨骨折の重症だったようです)
適当に走ってたら無事に着きました。ラッキーです。

さて…そこから今度は病院に向かいます。
病院は東飯能の近くの整形外科との事で、バイク屋さんに
"今から病院に行ってくる。バイク一台は乗って帰るので後で取りに来ます"とお願いして病院へ
空気圧を落としているのも忘れて…爆走!!

あと少しで着くって所でお祭りの為、遠回りです…(泣)
泣く泣く迂回し(って迂回路わかんなくて大変だったけど…)

病院につくと、すでに処置は終わっていて、診断結果は左鎖骨と肋骨の骨折でした。
しかし…処置はできない為、自宅に帰ってから病院に行ってくださいといわれたとの事…
鎖骨は最悪手術…と言われたとの事でした。

色々悩んだのですが、ぎゅうさんにはここからタクシーで帰ってもらう事に…
タクシーを呼んで、旅立っていかれました。

時間は4時ごろかな…
とりあえずお腹すいたので、ご飯を食べてバイク屋さんに戻り、お礼と翌日引取りに来ることを伝え、八王子サンクスまで戻って解散しました。

バイクはリスクを伴う乗り物である事を…再認識しました。
そして、林道では転ぶ事があたりまえ(誤解を招く書き方ですが…)で
速度が低いのでそんなに怪我はしない…と思っていた自分に強烈なパンチをもらった気分です。

実は…壁アタックの時に負傷した足首がいまだに痛みもハレも引きません。
病院いかなきゃいけないかな…(笑)


ぎゅうさんはその後、地元の病院で手術をしすでに退院しています。
最低でも4ヶ月ぐらいバイクには乗れないようですが、復帰に向けた前向きに頑張っています。

今回、事故後の処理はびっくりするぐらいスムーズに進みました。
参加されていた皆さんのご協力の賜物と思っています。
本当にありがとうございました。

原因は…
少し荒れてる林道からフラット林道に入ってしまい…しかも一回走った道(戻りだから…)でどんあ道かもわかってるから…走りやすさから無理しちゃったのかな?とか…
ぎゅうさん…林道2回目で慣れてきて無理しちゃったのかな…とか…
色々考えました…
原因は本人にしかわからないので、今回思いついた事は、今後のコース設定とか、走行順番とか…考える参考にしたいと思ってます。

これに懲りずにまた…9月に林道ツーリングを企画したいと思います。
また告知しますので…皆さんよろしくです~
行き先は諏訪方面を予定しています。(希望者は宿泊ありかwww)

あと…ある日突然わらじカツリベンジツーをするかも知れませんwww

ぎゅうさん復帰したらまた行きましょうね~

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへバイクはリスクがある乗り物…でも…リスクを減らす事はできますよね!
[PR]

にほんブログ村 バイクブログへ 人気ブログランキングへ
↑楽しんでいただけたらランキングサイトへのクリックお願いします~
by nomunomutaka | 2008-08-05 03:27 | ツーリング